尼崎市南武庫之荘の皮膚科 アレルギー科|くろかわ皮フ科

  • 皮膚科・アレルギー科
  • 06-6439-7233
  • WEB予約
  • 〒661-0033
    兵庫県尼崎市南武庫之荘1丁目12-1
    松弥サウスモール2F

診療時間

休診:木曜日、土曜日午後、日曜、祝日
※予約診療では、ケミカルピーリングなどの自費診療、手術のみ行っています。ご了承の程よろしくお願いします。
診療時間 日祝
9:00~12:00
14:00~15:00
※予約診療
16:00~19:00

スタッフ募集中!
一緒に働いていただけるスタッフを募集しております。 詳しくはこちら»

お知らせ

2020.09.11 インフルエンザ予防接種について
 尼崎市では、接種する日に満65歳以上の尼崎市民および、心臓や腎臓、呼吸器の疾患などにより、免疫機能障害の身体障害者手帳1級を所持している60歳以上の市民を対象に、インフルエンザワクチンの無償化が決定されました(接種期間は2020年10月1日から2021年1月31日まで)
 当クリニックでは、10月2日(金)からインフルエンザ予防接種を実施致します。基本的には、13才以上を対象とし、当クリニックへ通院されている(予防接種を予約される3カ月以内に通院歴がある)方を最優先します。
 受診時、インフルエンザ予防接種を予約し、次回以降の受診の際、予防接種を行います。電話での予約も承っていますが、なるべく受診日に予約を取って頂くよう、ご協力お願い申し上げます。当クリニックのIDをお持ちの方で、3カ月以上通院されていない方も受付もしくは電話での予約が可能ですが、インフルエンザワクチンが不足する可能性があり、場合によっては予約日を変更して頂く場合もあります。通院歴がない方の予防接種は、現在検討中です。どれだけインフルエンザワクチンが入手できるか読めませんからね。何卒御理解の程、宜しくお願い致します。
 なお、13歳以上の接種は原則的に1回ですが、受験などの理由でどうしても2度接種を希望される方は、
①1回目接種後、3カ月程度あけて2度目を接種する
②1回目接種後、3週間程度あけて2度目を接種する
のいずれかを選択して下さい。①に比べ②の方が、有効性が高いとされています。
2020.09.10 皮膚の乾燥と汗疱性湿疹(異汗性湿疹)
随分と秋めいてきました。皮膚がだんだんと乾燥し、それとともに、季節の変わり目に悪化する、手足によくできる湿疹の一種、汗疱性湿疹(異汗性湿疹)をよくみるようになりました。本疾患は、湿疹と同じで、ステロイド薬や保湿剤外用、抗ヒスタミン剤内服が主たる治療となります。しかしながら、なかなか治らないばかりか、毎年繰り返し生じる場合も少なくありません。当クリニックでは、上記治療以外に、様々な治療法でもって、汗疱性湿疹の治療を行っています。
2020.08.31 時間予約開始時間変更のお知らせ
時間予約を、9時と16時にとられる患者さんが多いことが分かりました。午前診は8時45分頃から、午後診は15時45分頃から開始することにしました。なお、午後診は施術や手術などで15時45分から始められないこともあります。ご了承下さいね。
2020.08.20 爪の矯正(巻き爪マイスター)
比較的軽症の母趾の巻き爪を対象に、爪の矯正(巻き爪マイスター)を実施しています。まず、外来で爪の矯正ができるかを診察します。矯正可能と診断された患者さんのみ、別の日に予約をとって矯正を行います基本、午前診の一番最後か、火曜日、金曜日の予約診(14時から15時)にて行います。所用時間は、爪の状態によって異なりますが、5分から15分程度です。
9月30日まで特別価格での施術を行う予定です。巻き爪で困っている方は、お早めにくろかわ皮フ科まで。但し、爪囲に炎症をきたした巻き爪や高度の巻き爪などは対象外になります。ご了承下さいね。
2020.07.01 マスクによる皮膚障害
依然としてマスクによる皮膚障害(ニキビの悪化、刺激性変化など)の患者さんが多く受診されます。かなりの敏感肌になっている方もおられ、そのような患者さんには、外用薬は化粧水タイプの保湿剤のみか、刺激の少ないローションタイプの抗生剤を併用するかにとどめ、ビタミン剤や特殊な抗生剤、漢方薬内服、ニキビ注射などで補完するといった治療から開始せざるを得ないケースも多々あります。通気性のよい布マスクがよいとされ、マスクの中にハンカチをいれるなどの工夫が必要です。汗をかいたら汗をぬぐい取り、化粧水タイプの保湿剤を頻回に使用するなどして、こまめな顔のスキンケアを徹底しましょう。

当院までの地図

阪急神戸線
「武庫之荘駅」より徒歩3分

医院案内

当院について

  • 患者さんに最もふさわしいと思われる、精度の高い医療を提供します。
  • 患者さんに安全性の高いよりよい治療を提供できるよう、自己研鑽およびスタッフ教育に努めてまいります。
  • 患者さんの病気について丁寧に説明し、軟膏のぬり方、処置の仕方などについても分かりやすく説明します。
  • 当スタッフが働きやすい環境を整え、患者さんが来院しやすい雰囲気づくりを行います。

診療内容